FC2ブログ
もっと在宅ホスピスを知ってほしくて...。 一緒に考えてみませんか?
             
     
                 
     
                    
つたえる   
いつも、感じていることだけど「伝える」ことは難しいね。
日本語って、言葉が色々あり過ぎて。その言葉で人それぞれが捉え方が違うもの。
先日、ある患者さんの採血したんだけど結果あまり良い状態とは言えず。
「崖っぷちに立っていてどっちに転ぶか判らない状態」
このままでは、いずれ「覚悟」する時期がそう遠くもないことを医師から本人へ説明。
当の本人はまだそんな自覚もなく、突然に近い状況で言われたもんだからかなりの落ち込みで...。(ご家族には事前に伝えているけど)
「崖っぷちは分かる。でも、まだ逝くわけには行かない」

訪問した自分もなんと言って良いのやら正直困惑した数時間だった。

いつでもそう。「伝える」ことの難しさ。
躊躇していると患者さんの方が見抜いてしまうことも多々あったな。

これって、この現場だけじゃないよね?色んな場面で難しさってあるよね?
みんなはどうしてるんだろ?





スポンサーサイト



              
コメント

ちびまるさん
最近ブログ更新されていないみたいですけど・・・
お元気ですかヽ(´Д`ヽミノ´Д`)ノ?
お忙しいのかな・・・
また遊びにきますね★
---------- るぽ [ 編集]* URL * 09/29, 09:51 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://chibinasu.blog29.fc2.com/tb.php/34-684da861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)