FC2ブログ
もっと在宅ホスピスを知ってほしくて...。 一緒に考えてみませんか?
             
     
                 
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅立ち   
同僚が言った
「葬儀屋さんで研修したい」と
病院でも在宅でも息を引き取った後、当然医師の死亡確認がある。

病院では、病室からご家族を退室させ、医療職だけで「処置」を行うことが多いと思うが、在宅の場合は違う。
ご家族と共に、来世への旅立ち儀式「湯灌」をお手伝いさせて頂く。

その後のお着替えでは男性だとスーツを着せることも多い。
女性の場合だとワンピースかな。その際のストッキングは大変。
浮腫んだ足へはかせるのだから....
他の同僚では着物を着せたこともあったそうだ。

最後に「死化粧」を施すのだが、これもなかなか大変。

病と闘ったあとの顔は、ゲッソリしていることがほとんど。
それを少しふっくらさせてと言われると、口腔内へ綿を詰めて行うのだがこれが四苦八苦状態....。
入れすぎると、ハムスター顔になってしまう。

以前に死後硬直(体が硬くなる状態)が始まったおじいちゃんで、
入歯を入れてほしいと言われた時は焦りました。
なんせ、口は開かないし歯茎が細くなり噛み合わないしで...
それだけで、20~30分掛かりました。

同僚が言った「葬儀屋さんで研修したい」と思うのは当然。




スポンサーサイト
              
コメント

いま・・・
この記事読んで

思わず絶句。

余程気持ちがシッカリしてないとできないお仕事ですね。

私等は・・
泣いてばかりになりそうで・・

頭が下がります(*_ _)ペコリ
---------- rosa [ 編集]* URL * 06/11, 17:54 -----

そんなことないですよ。私達医療者も人の子....。
涙流しながらやったこともありますよ。

---------- ちびまる [ 編集]* URL * 06/15, 15:25 -----

るぽの病院ではお化粧(口紅だけでも)を希望が少しでもあれば
ご家族の方に入ってもらってます
そうすることでご家族のかたが悲しみのなかでも少しの笑顔がみられて
「きれいだね」ってご家族の方同士で声を掛け合い
とてもいい時間がもてているように思います
また、エンゼルケアで元気だったころの面影をみることができると
ケアをしている私自身も慰められる思いがします
緩和ケアで働くようになってエンゼルケアの技術をもっともっと学びたいと思う今日この頃です
---------- るぽ [ 編集]* URL * 06/29, 01:03 -----

初めまして.
NSのリンクから飛んできました..
お邪魔致します..

エンゼルケア

私も新人のころはよく機会があたり
先輩に「hana。。。お払いにいってもらったようが」など
言われた経験がございます.

しかし,,,葬儀屋さんに研修とは???
彼らも「死後の身なり」を整えることをされるのですか??

無知ですみません...
---------- hana [ 編集]* URL * 06/29, 23:54 -----

 自分のやっていたこと(知っていること)がほんの一部だということをこの記事を読んで知りました。病院のナースのエンゼルケアって最低限のことしかやっていないんですね。
 私たちの病棟で以前エンゼルケアのための高い化粧セットを買うかどうかですごいもめたことがありました。結局買ったのですが、今までのありあわせのメーク用品でやっていたときと違い、とても自然に美しく化粧ができ、ご家族がとても喜んでいたのをよーく覚えています。エンゼルケアってやっぱり大切なものなんですね。
---------- たび猫(元看護師) [ 編集]* URL * 07/18, 13:24 -----

たび猫さんへ:
確かに今は、「死化粧」にも注目されており各々の病院で研修やら何やらとやられているみたいですね。

そう「湯灌」と言って「現世の汚れを落とし来世への旅立ち」の儀式なんだそうです。これって、日本ならではと思いませんか?
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 07/18, 23:23 -----

はじめまして。
エンゼルケアに関しては
わたしも興味を持っていて
とある本に出会いました。
日本看護協会出版会から出版されている
小林光恵さんの「ケアとしての死化粧」という本です。
メディカ出版でセミナーもやるみたいで、
2月に行ってみる予定です。

エンゼルケアは難しいですね、
---------- 茶畑もみじ [ 編集]* URL * 10/03, 21:24 -----

茶畑もみじさんへ:
そうですね...。難しいことなんだろうけど、何で難しいんだろうね?
案外、私達が難しく考えているのかな?

死は誰にでも訪れ、旅立つんですもの。

---------- ちびまる [ 編集]* URL * 10/03, 21:49 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://chibinasu.blog29.fc2.com/tb.php/32-4b16553c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。