FC2ブログ
もっと在宅ホスピスを知ってほしくて...。 一緒に考えてみませんか?
             
     
                 
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24時間対応   
在宅での緩和ケアをしている職場に来て数年...
まだまだ解らないことばかり...
そんな自分でも訪問を心待ちにしてくれる患者様達...
緩和とは言え、疼痛コントロールはつきもの。
薬剤調整は難しい...滞在時間も長くなりやすい。
ちょっと落ち着いたかな?と退室しても呼び出されることも多々ある。

日中だけでなく、当然夜間の時もある。
正直、しんど~いって思うこともないわけじゃない...。

私達はいつでも対応出来る体制でいるが、当然交代制。
平穏に当番を終えることだってある。
しかし、ご家族は違う。代わりの人なんていないに等しい。
痛みがなくとも、なんとも言葉には出来ないであろう心の葛藤が続く。
一時も肉体も精神も休まることがなく、いつまで続くかは神のみぞ知ること...。

文字通り24時間介護されている。
 頭が下がる思いである。


スポンサーサイト
              
コメント
ありがとう!
大変なお仕事なさってるのね。
心身ともに疲れるでしょう。
頭が下がります。

私も・・・お世話になるかも?
その時はヨロシク(^^;)

お体大事に・栄養補給もね!
睡眠充分にとって下さいよ。
また(^o^)/~~きます。
---------- rosa [ 編集]* URL * 02/26, 14:15 -----
はじめまして
そよさんとこから来ました。

私は結婚前に大きな事故をして約2ヶ月入院、3ヶ月リハビリに通いました。
一時は「覚悟」をするようにと、両親は言われたと後から知りました。

入院中、担当の看護婦さんは“いつも”いました。
昨日の夜もいたのに、朝起きたらまたいる。
いつ寝ているんだろう?いつ休んでるんだろう?
何度もそう思いました。
看護婦さんの優しい心遣いとか、励ましてくれた言葉、今でも忘れません。
それでも、あの時は自分の事で精一杯で、看護婦さんに充分に感謝の気持ちが伝えられたかどうか今では自信がありません。
辛くて、泣いてばかりで、お世話かけっぱなしで・・・。でも、心の中ではすご~~~~っく感謝してたんです。
ずっとそれをちゃんと言えなかったから、ちびまるさんに伝えます。
いつもありがとうございます。

---------- Yulia [ 編集]* URL * 02/26, 16:04 -----
Yuliaさんへ
大変な事故だったんですね...

当事者でなければ、どんな言葉も気休めにしか聞こえなくなるものです。あって当たり前のことだから...

今、元気に生活していることが私達医療職の人間には嬉しいことなんですよ!

ところで、そよさんとこで色々探してみたけどURLが分かりませんでした。宜しければ遊びに行きたいのですが...?
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/26, 22:22 -----
rosaさんへ
さっそく来て頂いて有難う。
そう、こんな仕事してたんです。

時には、誰かに癒されたくて...
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/26, 22:23 -----
本日
末期がんの患者さんの話を嫁から聞きました

実家のお隣さんなんですが、大学病院では癌の告知をせずに闘病

自宅療養に入り、近所の病院でドクターから不用意に全身転移の話を受け、数日後にお亡くなりになったそうです

告知を受けて戦う人もいれば、ショックでしおれてしまう方もいる・・・

難しいところでしょうが、ご本人はどんな気持ちで最後を過ごしたのでしょう

---------- 金魚マスター [ 編集]* URL * 02/26, 23:14 -----
金魚マスターさんへ
なんて「バカな医者」なんでしょ!

うちの現場は基本的には告知されていない患者様には「ご本人が知りたい、聞いてきた場合に限り告知」しています。と、言ってもご家族からストップ掛けられます。そんな場合は当然伝えません。ただ、希望を持たせるような話はしないです。
例えば、「完治する」とか..

確かに、告知を受けておらずして告知されてしまったら...精神的にドン底ですよね。そして、「悔しさ」が張り裂けそうなくらい大きかったと思います。
きっと、最後の時は「涙」流して昇天されたでしょうね...

無知な医者に対して憤りを感じました。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/26, 23:25 -----

あっ、私ブログは書いてないんです。
「読む」専門です。(笑)
でも、いつか始めたいな~~って思ってます。(多分、来年かな・・)
始めたら、連絡しますので、ぜひ遊びに来て下さいね。

看護婦さんの言葉って、その当時よりも後からじわじわと心に染みます。
何年もたって、元気になって、幸せになって・・・・それからじわじわっと。
「あって当たり前」と思っていた看護婦さんの存在がどんなに大きな存在だったかって、時間が経ってから気づきます。
きっと皆そうだと思います。
---------- Yulia [ 編集]* URL * 02/27, 09:18 -----

僕のブログに来ていただけましたか?
人違いだったらごめんなさい。
お名前が同じだったもので。
でも、関連してるんで、多分そうだろう!
って勝手に決めています。

前にかみさんが入院していて、
そのとき、看護婦さんたちは、
皆さん、献身的で、優しくて、本当に感謝をしました。
初めの頃は、入院が嫌で嫌で仕方なかったけど、
看護婦さんのおかげで心を開き、
食事が取れるようになって、
無事退院できました。

始めてのコメントなのに、
つい独り言を。
---------- スリブリ [ 編集]* URL * 02/27, 19:10 -----
お返事...
Yuliaさんへ:
そだったんですねぇ~
始めたら、絶対に教えてくださいよ!
楽しみに待ってますから!

スリブリさんへ:
ようこそ、ちびまる部屋へ!
これに懲りずに遊びに来てくださいね!
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/27, 23:50 -----
在宅は大変ですよね
そうですね、私たち看護者は仕事中とプライベートで患者さんとのかかわりを日常と非日常として捉えることが出来ますが、家族にとっては常に存在する問題として扱わなければいけませんよね。

家族だからと言う事もありますが、家族にしたって安らげる時間は必要です。苦痛や悲しみを24時間共有することになっても、自宅で介護しようとする家族さんには私も頭が下がります。

だからといって家で見ていない人が悪いと言うわけじゃないですが、やっぱり最後は家族が見守っていれば場所は関係ないんでしょうかね?私は身内の死に立ち会った事はないのですが、やっぱり立ち会いたいと思います。
---------- らんまる [ 編集]* URL * 03/01, 20:24 -----
らんまるさんへ
なんですよ...うちも。
身内の「死」に立ち会ったこと。
もしかしたら、幼い時にあったのかも知れないけど記憶が曖昧。

そう、自分の好きな人たちに囲まれて最後の「一呼吸」を見届けてもらえたらどんなにか幸せなんだろうって考えさせられます。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 03/02, 20:37 -----


在宅で、緩和ケアするのってほんと家族に頭が下がる思いです。。
介護ってすごいですよね。
在宅で看取るって覚悟ができる家族はすごいなーと思います。
訪問看護師も患者さんと家族のサポートをしているのが、すごいなーと思います。
ちびまるさんを尊敬しちゃいます。

なんだかまとまらなくなってしまってすみません。
---------- たえたえ [ 編集]* URL * 03/05, 22:43 -----
たえたえさんへ
いらっしゃいませ。
ホント「在宅」でやろうとする、覚悟されたご家族はすごいです。
それだけ、真剣に「生」を生き抜こうとしているんだと思います。

また、そんな関わりが出来た時お話できたらと思います。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 03/05, 23:18 -----
訪問看護師
かめこは、“ほうかんさん”をとても頼りにしてます。
家族の心の支えかな。
ちびまるさんは、“ほうかんさん”とは、呼ばれないの?
---------- かめこ [ 編集]* URL * 03/05, 23:19 -----
え~っと
介護保険枠で訪問しているご家庭では「ほうかんさん」と呼ばれてます。
医療保険で伺っているご家庭では
普通に「かんごふさん」と呼ばれます。

こんな頼りなさそうな...うちでも
色々なことを相談されます。
先日は、小学生の子供さんの「偏食」を直すにはどうしたら良い?と。子育てしていないので、職場のママさん達からアドバイス貰いお返事しました...フゥ~
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 03/05, 23:30 -----
ああ、そうなのね
良く分かりました。ありがとう。
---------- かめこ [ 編集]* URL * 03/06, 00:02 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://chibinasu.blog29.fc2.com/tb.php/24-348619c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。