FC2ブログ
もっと在宅ホスピスを知ってほしくて...。 一緒に考えてみませんか?
             
     
                 
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ア.タ.ル...   
宝くじや抽選には弱いのに・・・
人生の最後の時、「あたる」確率が高い。
こんな言い方は失礼かもしれないけど。

この仕事を始めてから、そう学生の時から当たりやすい自分だった。
介護施設での勤務でもそう...急変場面にあたる。
特別、霊感を感じやすいとか何とかはないんだけど。
「あっ、なんか憂鬱」って思うと数日後には、最後を見届けさせて頂いてる自分。
何かがあるんだろうかと真剣に悩んだ時もあるくらい。


今の職場は入職してすぐから。多い時で1ヶ月に片手分の人数...。
昨年は少ないほうだったけど、今年は...どうなるんだろうか?
スポンサーサイト
              
コメント
ハロぅ!
サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGに載ってましたよ!また見にきますね~!
---------- Kon [ 編集]* URL * 02/12, 12:41 -----

え~っと...ランキング登録していないんだけどな?

考えてみると、このタイトルありふれてるからな...
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/12, 16:10 -----
不謹慎だけど・・・
慣れてきちゃうものですか?
1ヶ月に片手分の人数って・・・
すごく驚いてしまいました。
仕方ないけど。
---------- そよ [ 編集]* URL * 02/13, 12:18 -----
いいえ...
ただ、病院勤務と違って心穏やかにお見送りが出来ているかなぁ。

それぞれのお別れの場面が新鮮と言うか...。

何度、立ち会っても慣れることはないですね。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/13, 23:35 -----

最近は病院で亡くなる方が多く、
自宅で亡くなる事が少なく、
家庭、日常生活で死が身近でなくなってきている。
それが残虐な事件が増えてきた原因のひとつではないか、
と言っていた人がいます。
確かにそういうところあるなと思いました。
私なんかも、日常で死を意識するような事は、ほとんどありません。
尊い命、感じたいと思います。
と、もっともらしい事を言ってしまいました。。

ちびまるさんのお仕事、素晴らしいと思います。
---------- そら [ 編集]* URL * 02/14, 06:26 -----
ちびまるさんのような
気持ちの方ばかりだと・・・
ご家族も救われますね。

父親の闘病中の看護師さんの中には、説教をしたくなる人もいました!(実際しましたが)

最期の患者の前で『つねっても感じないし!』とつねってみたり・・・
『心臓が強いのかな?時間の問題だけどね』と言ったり・・・
人の命の尊さを感じて欲しい人が何人かいました。
つい思い出して変な質問をしてしまいました。ごめんなさい。

家族にとっては、1度の事ですから(涙)
でも自宅で最期を迎えられる方は少ないでしょうね。

ちびまるさん!頑張ってください。
---------- そよ [ 編集]* URL * 02/14, 11:40 -----

どーもですm(_ _)m
ほんとそうですよね。
私も両手になったこともあるかもしれません。

私は休みでしたが、
1日に5人の方が心肺停止で運ばれてきたこともありました。

もちろん慣れるものではありませんがね。
本当につらいですよね。。。
---------- 梁 [ 編集]* URL * 02/15, 23:31 -----
そらさんへ
うちの働いている院長が「昔は皆自宅で亡くなったんだ。それが当たり前のことだったんだ」常々話しています。小さい子供さん達にも「死」と言う事を学んでもらっています。
以外にも、子供さん達の方が冷静できちんと向き合えているんですよね...。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/16, 21:15 -----
そよさんへ
いいえ、変な質問じゃないですよ。
当たり前のことですもん。
でも、耳の痛いコメントです...

ちなみに当院は、すべての患者様が自宅死です。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/16, 21:17 -----
梁さんへ
実は、病院勤務していた頃ロボットのような自分、つまり感情が無くなっている自分になっていたことがありまして...。
それが、イヤで医療現場を離れた経緯があるんです、ハイ。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/16, 21:21 -----
そんな経緯があったんですね
感情を少し鈍くしていないと
ほんとうに受け止めきれなくなってつぶれてしまいますよね
ナースにとってその辺のコントロールがにとって大切なのかもしれませんが
コントロールするのって難しいですね(>_<)
---------- るぽ [ 編集]* URL * 02/17, 03:15 -----
大変ですね
私自身精神科勤務であり、なかなか死に遭遇する事は無いのですが、たまにあたる時は身体的な問題でない事があります。発言や態度に出ている人もいますが、何の前兆も無く自殺をする人がたまにいるのです。しかし、死の現場に立ち会っても私自身は、その時自分自身ができる事を精一杯やって亡くなってしまったのであれば、それはその人の天命であったと自分自身に納得させるようにしています。
あれをしてたら・もっと自分がしっかりしていたら、なんて考えてしまうのは驕りであって逆に自分を追い詰めるだけになってしまうと思うんです。私は死をありふれた日常とは思いませんが、誰もが訪れる人生の終着点と思い受け入れるように心がけています。
---------- らんまる [ 編集]* URL * 02/18, 22:39 -----
らんまるさんへ
今の現場に来て「誰にでも来る」と言うことが自分自身受け入れることが出来るようになりました。

お互いしんどいこと多いけど、
自分を忘れずにがんばりましょ。
---------- ちびまる [ 編集]* URL * 02/18, 23:23 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
トラックバック
トラックバックURL
→http://chibinasu.blog29.fc2.com/tb.php/19-c1f57caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。